anchor

TOP > 年金基金及び機関投資家のお客様 > サービス概要

年金基金及び機関投資家のお客様

PineBridge Investmentsについて

文字サイズ:小 文字サイズ:中 文字サイズ:大

最終更新日2017年11月20日

PineBridge Investmentsの運用戦略

PineBridge Investmentsの運用プロセスの核となるのは、経験豊富な運用プロフェッショナルによる徹底したリサーチと証券分析にあり、世界的に統一された運用基盤の下でそのグローバル・ネットワークと高い情報力を最大限活用しながら、堅実な投資運用を実践してきました。

PineBridge Investmentsがお客様に提案する主要な運用戦略

  • 【株式】
  • 先進国株式
  • エマージング市場株式
  • ストラクチャード株式(リサーチ・エンハンスト、マージャー・アービトラージ戦略等)
  • マルチ・ストラテジー(ダイナミック・エクイティ戦略等)

  • 【債券】
  • エマージング市場債券(現地通貨建て、社債等)
  • 米国投資適格債券
  • 日本債券
  • レバレッジド・ローン(バンクローン)
  • 証券化商品
  • マルチ・ストラテジー(ストラテジック・ボンド戦略)

  • 【オルタナティブ投資】
  • ヘッジファンド(ファンド・オブ・ファンズ、シード投資等)
  • プライベート・エクイティ直接投資
  • プライベート・エクイティ・ファンド・オブ・ファンズ
  • プライベート・エクイティ・セカンダリー投資
  • ストラクチャード・キャピタル(バイアウト、資本再構成等)

  • 【アセット・アロケーション】
  • バランス型ファンド
  • ファンド・オブ・ファンド・マネジメント