ファンド情報

パインブリッジ厳選インド株式ファンド

ファンドレポート 運用報告書 投資信託説明書(目論見書)

※ 過去の運用報告書が必要な場合は、弊社お問い合わせ先までご請求ください。

インドの取引所上場(これに準ずるものを含みます。)株式等を主な投資対象とする外国籍投資信託証券「パインブリッジ・インド・エクイティ・ファンド」およびわが国の公社債を主な投資対象とする「日本債券マザーファンドⅡ」に投資を行い、中長期的に信託財産の成長を目指します。

<ファンドの仕組み図>

ファンドの仕組み図

パインブリッジ・インド・エクイティ・ファンドの概要

  • インドの取引所上場(これに準ずるものを含みます。)株式等を主要投資対象とし、中長期的に信託財産の成長を目指します。
  • 組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジは行いません。
  • 1発行体当たりのエクスポージャーは、ファンド純資産の10%以内とします。
形態アイルランド・ダブリン籍/契約型外国投資信託
投資顧問会社パインブリッジ・インベストメンツ・アジア・リミテッド
管理会社パインブリッジ・インベストメンツ・アイルランド・リミテッド
管理事務代行会社ステート・ストリート・ファンドサービス(アイルランド)リミテッド
信託報酬純資産総額に年0.75%の率を乗じて得た額
主要投資対象インドの取引所上場(これに準ずるものを含みます。)株式等
設定日2005年9月12日

日本債券マザーファンドⅡの概要

  • わが国の公社債に投資することにより、信託財産の長期的な成長を目指します。
  • 公社債の組入比率は、原則として高位を維持します。
  • 外貨建資産への投資は行いません。

外国籍投資信託証券「パインブリッジ・インド・エクイティ・ファンド」への投資は、原則として高位に保つことを基本とします。

「日本債券マザーファンドⅡ」への投資は、信託財産の純資産総額の10%以内とします。

実質組入れの外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

原則として、年2回(3月15日および9月15日、休業日の場合は翌営業日)決算を行い、収益分配方針に基づいて分配を行います。なお、将来の分配金が保証されているものではなく、分配対象額が少額の場合等、分配を行わないこともあります。

※第1期の決算は2022年9月15日(木)となります。

資金動向や市況動向、残存信託期間等によっては、前記のような運用ができない場合があります。