anchor

TOP > 機関投資家のお客様 > オルタナティブ運用 > プライベート・エクイティ

年金基金及び機関投資家のお客様

PineBridge Investmentsのプライベート・エクイティ運用

PineBridge Investmentsは未公開株が資産クラスと認められる以前の1960年代、アジアの同族ビジネスに資本と投資アドバイスを提供したことがプライベート・エクイティ参入のきっかけです。1980年にはプライベート・エクイティ・ファンドへの投資を開始し、35年以上にわたる経験を活かして、現在では世界最大級の規模と経験を誇るプライベート・エクイティ・チームに成長しました。

PineBridge Investmentsでは、プライマリーおよびセカンダリー市場へのファンド投資と地域やセクター、成長段階の異なる企業へ直接投資を行うプライベート・エクイティ戦略を提供しています。地域別では米国や欧州、アジア、日本、セクター別についてはヘルスケアなどの戦略を提供しています。

資本参加をお求めのお客様には、並行投資やグロース・エクイティ・ファイナンスなどの優れたエクイティ・キャピタル投資機会を提供し、ストラクチャード・エクイティやメザニン投資を通じて柔軟性のある長期の資本参加の機会を提供します。