anchor

TOP > 年金基金及び機関投資家のお客様 > オルタナティブ運用 > ヘッジファンド > 運用プロセス

年金基金及び機関投資家のお客様

ヘッジファンドの運用プロセス

ヘッジファンド投資戦略チームは、最適なポートフォリオを組成するために最高の運用マネジャーを特定し、採用することに努めます。 選定プロセスの第一段階で、毎年600以上のヘッジファンド・マネジャーをスクリーニングし、その中からPineBridge Investmentsが設けている基準を全て満たしたマネジャーを採用します。 その後、積極的な定量的・定性的調査と継続的なモニタリングを通して規律あるエグジット戦略を実行します。このチームは、アクティブ運用、データに基づく調査、トップダウンとボトムアップ・アプローチによる徹底したデューデリジェンスをモットーに、厳密に確立された投資プロセスにしたがって、新規投資の適正性を判断しながら、既存投資先のモニタリングも同時に行います。

チームは次の4つの運用プロセスを実践します。

  • 資産・戦略アロケーション
  • ポートフォリオ構築
  • マネジャー選択
  • リスク管理
マルチ・マネジャー・ファンド・オブ・ヘッジファンド