anchor

TOP > 年金基金及び機関投資家のお客様 > オルタナティブ運用 > ヘッジファンド > ヘッジファンドにおける強み

年金基金及び機関投資家のお客様

ヘッジファンドにおける強み

PineBridge Investmentsは20年以上にわたってマルチ・マネジャー戦略を実践し、ヘッジファンド運用チームが1988年以来運用マネジャーの選定にあたってきました。

  • 純粋な「バイ・サイド」アプローチ:PineBridge Investments は完全にバイ・サイドの投資家に徹して、ポートフォリオに組み入れた全てのヘッジファンドとは独立した関係を維持し、中立的な視点でマネジャーを選定します。
  • バランスよく管理された意思決定プロセス:ポートフォリオ・マネジャー、アナリストおよび豊富な経験と知識を誇るPineBridge Investmentsのシニア・メンバーで構成される、資産・戦略アロケーション委員会が議論を重ね、運用方針を決定します。
  • ヘッジファンド・マネジャーや市場の情報へのアクセス:PineBridge Investments は一流のヘッジファンド・マネジャーから魅力的な投資家とみなされており、それゆえ、ヘッジファンド業界から得られる有力な情報が私たちの大きな強みです。